HOME > 山地災害防止 標語・写真コンクール

平成29年度 山地災害防止 標語及び写真コンクール 作品募集のご案内
山地災害防止標語及び写真コンクール

山地災害防止 標語・写真作品を募集しています。

本コンクールは、山地災害に対する国民の理解と関心を深め、山地防災対策の促進を図るため、林野庁や都道府県、市町村が行う「山地災害防止キャンペーン」の関連行事として行うものです。
作品の応募期間は平成29年9月30日(当日消印有効)までです。

平成24 年度 山地災害防止標語及び写真コンクール 作品募集のチラシはこちらから

28年度の入賞作品のご紹介>

コンクール実施要領

一般社団法人 日本治山治水協会

 

1.趣 旨

山地災害に対する国民の理解と関心を深めるため、林野庁、都道府県及び市町村が行う「山地
災害防止キャンペーン」の関連行事として、標語及び写真コンクールを実施します。

2.主 催

一般社団法人 日本治山治水協会

3.後 援

林野庁

4.コンクールの種類

(1) 標語コンクール    (2) 写真コンクール

5.募集要領

(1)応募資格
 誰でも応募できます。
(2)作 品
 自作に限ります。
(3)応募点数
 何点でも応募できます。
(4)テーマ     
 @標語コンクール
  山地災害の防止、森林や治山事業の効果、防災意識の高揚などを広く国民に呼びかけるもの
 A写真コンクール
  ア.山地災害を防止する治山施設や治山事業
  イ.防災パトロールや避難訓練など、山地災害防止活動の状況
  ウ.山地災害の状況、その他山地災害に関連のあるもので地域や人々の生活との関連が表現
    されているもの

 

(5)応募方法等

 ① 標語コンクール
 郵便はがきに作品、氏名(ふりがな)、年齢、職業(小学校、中学校又は高等学校の生徒の場
 合は、学校名、学年)、住所、郵便番号、電話番号を記載してください。(「※1 標語記載例」 を参照)

※応募上の注意
1.小学校、中学校又は高等学校の生徒の場合は、学校名、学年も記載してください。
2.職場、学校で取りまとめて応募する場合は、上記事項が分かるようにして、一括送付して
下さい。

標語記載例


 ② 写真コンクール

 ア.デジタル写真(デジタルカメラにより撮影したもの)、又は一般写真(光学カメラにより撮
   影したもの)とします。(モノクロ、カラーの区別はありません)
 イ.単写真又は組写真としますが、合成写真は、応募できません。(自然を損なわない範囲内で
   修正、加工したものは可)
 ウ.写真の大きさは、四つ切り又はワイド四つ切り(デジタル写真については、A4サイズでプ
   リントアウトしたものも可)とします。
 エ.作品の裏面に、「※2 写真コンクール応募記載事項」を記入したものを貼付して下さい。

※2 写真コンクール応募記載事項
写真コンクール応募票(様式)


なお、標語及び写真コンクールでご提供いただいた個人情報は、①応募作品の保護管理、②入賞
者への通知、③応募作品に関する応募者への照会に使用します。

 

(6)締切り

平成29年9月30日(当日消印有効)

(7)送り先

(一社) 日本治山治水協会   標語・写真コンクール係

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル4階
TEL 03-3581-2288  FAX 03-3581-1410

 

6.審査及び発表

(1)審 査
 審査は、(一社) 日本治山治水協会に設置する審査委員会が行います。
  標語コンクール審査委員
    太 田 猛 彦  東京大学名誉教授
    上 善 峰 男  森林文化教育研究会事務局長
    安 田 恭 子  短歌結社「歩道」同人、短歌教室 講師、市川市広報 文芸欄(短歌)選者
    津 元 ョ 光  (一社) 日本治山治水協会 専務理事
  
  写真コンクール審査委員
    太 田 猛 彦  東京大学名誉教授
    中 山 義 治  元全日本山岳写真協会会員
    津 元 ョ 光  (一社)日本治山治水協会 専務理事

 

(2)発 表
  入賞作品の決定後、入賞者に29年12月に通知します。(HPでも発表します。)

 

7.賞(標語及び写真とも同じ)

   ・最優秀賞 (林 野 庁 長 官 賞   副賞3万円)    1点
   ・優秀賞  ((一社)日本治山治水協会長賞 副賞2万円) 5点
   ・奨励賞  ((一社)日本治山治水協会長賞 副賞1万円) 5点

                 ※副賞は商品券又は図書カードです。

8.その他

  (1)応募作品の著作権は、(一社)日本治山治水協会に帰属します。
  (2)応募作品は、一切返還しません。
  (3) 入選作品は、山地災害の防止をPRする催しや広報誌等に使用させていただきます。また、平
    成30年度の山地災害防止キャンペーンポスターの選考対象となります。
  (4)写真コンクールの入賞作品について、一般写真の場合はネガ又はポジをデジタル写真の場合
    は、データを記録したものを提出していただきます。

 HOME > 山地災害防止 標語・写真コンクール